旧作を復活させっぞ!(名鉄7100系-01)

こんばんは。
忙しかったので、全力放置してしまいました。

さて、今回はいろいろま思惑を持って
過去の作品を復活させます。

それがコチラ↓
画像


精密化を目指し手すりや渡り板やワイパーなど、
7700系への標準加工とするつもりでした。
しかし、今の状態は悲惨でして・・・

・前面手すりは収納の仕方が悪く変形。 →修正
・渡り板のエッチングは跡形なし。 →プラに変更
・乗降扉のドアレール表現なし 。→表現します
・なぜか7101に動力搭載。 →7104に移植
・電連のない。 →設置
・エアホースがない。 →設置

このあたりが現状気になる部分です。
また折角なので、自作ライトユニットの実験台になってもらいます。

--------------------------------

早速加工に移ります。


まずはT車床下から。
画像

6750系の時同様の加工をしています。
違う点は集電板を折っているくらいです。

画像

ライトユニットはこんな感じ。
本当はもっと導光材の精度を上げないといけないんでしょうね。

動力車はもっとネックでして・・・
画像

集電機構はこんな感じで。
ドでかいダイキャストのおかげでスペースが少なく
画像

ケースはこんなサイズになりました。
画像

はめ込んでみると省スペース化は成功ですね。

ちなみにその他の加工は普通なので省略で。(写真撮ってないし・・・)

今日はここまで。

この記事へのコメント

マサ
2015年10月15日 17:18
凄いですね。自分は作れません。羨ましいです

この記事へのトラックバック