【完成】JR東海211系0番台(C1)

お久しぶりです。
のんびりやっている都合上、どうしても更新が遅くなってしまいますね。
現在進めている車両から少し浮気をして、
こちらの車両を1日仕事で完成させてみました。

---------------------------------------------

211系0番台はJR東海で数少ない国鉄型車両です。
最高速度向上や車椅子スペース設置、
パンタグラフ交換からATS-PT設置まで行われ、
登場からかなり手が加えられています。
(JR東海も国鉄型車両と見ていない気がしなくもない・・・)

近年神領車両区へと戻り、活躍の場を
東海道本線から中央線・関西本線へと移しています。

今回は大垣車両区末期(C編成)をモデルに手を加えることにしました。


   ▼JR東海211系0番台(C1)
画像

ちなみに今回は0番台タイプです。
細かい点は目を瞑っていますのでご了承の程を・・・

さっそく各車両を見ていきましょう。

   ▼クモハ211-2
画像

豊橋方先頭車です。
0番台のクモハは東海の2両しかいないらしいですよ。

画像

ATS-PTの設置に伴い、スカートの増設を行っています。

画像

パンタグラフはシングアームタイプに交換。(形は異なりますが・・・)
方向幕も311系に倣い、種別分離型となりました。

画像

120km対応工事が行われ、台車はヨーダンパが追加されました。

   ▼モハ210-14
画像


   ▼サハ211-14
画像


   ▼クハ210-8
画像

岐阜方先頭車です。

画像

トイレ窓は白で塗装。


以前作った5000番台と比較でも

画像

(←5000番台 / 0番台→)
5000番台は車掌台側の窓が拡大されています。

画像

(↑5000番台 / 0番台↓)
0番台集中型、5000番台は分散型のクーラーとなっています。

画像

(↑5000番台 / 0番台↓)
0番台はトイレ窓がありますが、5000番台にはありません。


以上です。
スカートの形状とか、車端部のJRマークとか
気になるところはありますが妥協できる範囲だと思います。


今日はここまで。
さて7700系進めてかないとなぁ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック