テーマ:名市交3050形製作

【完成】名古屋市交通局3050形(3159H)

今度も名市交3050形をご紹介。 (製作記はこちら)    ▼名古屋市交通局3050形(3159H) (中間車に違和感がありますね) この3159Hのみ、先に登場していた3000形を6連化した際に 余剰となった2両を組み込んでいます。 ステンレス車+セミステンレス車だったり、 VVVFインバータ+界磁チョッパだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【完成】名古屋市交通局3050形(3152H)

名市交3050形が完成しました! この車輌は鶴舞線用のオールステンレス車で 名鉄豊田線・犬山線と相互直通を行っています。 登場時は1両あたりパンタを2基載せていましたが、 近年は1基に減らしています。 模型としては、JR205系をベースにBトレの前面・妻面を使用しています。 2パンタの姿が好きなので、そちらを再現していま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

大詰めですね(名市交3050形-15)

あけましておめでとうございます。 本年も模型製作を楽しんでいこうと思っておりますので、 よろしくお願いいたします。 デカールが用意できたので、貼り付けを行います。 その後クリア保護→ガラス貼りまで進めます。(ここまで画像なし) そして、屋上機器をつけていきます。 クーラーも設置 通風器やパンタも載せていきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塗装完了!しかし(名市交3050形-14)

こんばんは。 気が付いたら12月も折り返そうとしております。 今月何かやったかな・・・(汗 塗装作業は順調に進んでいき、 ひとまず完了しました。 雰囲気は修正前より似てますので、これで進めていきます。 (前回の修正で乗務員扉後ろの戸袋が、扉を納められない幅となったのは内緒です) 本当はデカール貼ってクリア保護に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調整完了(名市交3050形-13)

こんばんは。 前回気になりだして、修正に踏み切ったわけですが・・・ まず、板状に戻してからシンナープールへ。 前面だけは白化を少しでも防ぎたかったのでIPAへ。 結局多少白化してしまいましたが、仕方がないです。 色を落としたら、側面の加工に進みます。 左右で間隔が違いますので、写真を参考に修整。 同じ長さに屋根も修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になりだしたら止まらない(名市交3050形-12)

こんばんは。 3150のデカール貼りまで終わりましたが、 ふと見ていると気になる部分が出てきました。 それは先頭車です。 上の画像を見ると、中間車より先頭車の方が長くなっていますが、 実際は同じ長さのようです。 製作中のものは乗務員扉からの正面窓までの距離が長いため、違和感を感じるわけです。 気になりだした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それらしくなりました(名市交3050形-11)

こんばんは。 なぜか休みの日は雨が多い気がします。 マスキングが終わったので銀色を塗っていきます。 使用したのはクレオスのステンレスシルバーです。 (余談ですが、この3050形製作で初めてエアブラシを導入しました) そして緊張の時・・・ マスキングを剥がしていきます。 やっぱり吹き込み、剥がれは多少ですが起きて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塗装は続くよ(名市交3050形-10)

こんばんは。 3050形製作記、記念すべき10回目です。 前回より太帯のマスキングを進めてきました。 そして全面のマスキングをし・・・ ようやく帯のマスキング完了です! マスキングが終わったので、早速次の色を塗っちゃいます。 結局、屋根色を先に塗りました。 下地の意味も兼ねて、全面に塗っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスキング進行中(名市交3050形-9)

こんばんは。 帯のマスキングを進めています。 とりあえず細帯は完了し、太帯に入っています。 この車輌のテープはドア部分を切ってありますが、 他の車両はまだ一本のテープのままです。 太帯を張り終えた後に一緒に切っていきたいと思います。 やっぱり時間かかりますねー。 今日はここまで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスキング祭はじまるよ!(名市交3050形-8)

こんばんは。 前回帯色の水色を塗りましたが、ここからがまた大変です。 待ち構えるはマスキング作業。 ドアにも帯が入っているのと両数の多さからこの作業は相当キツイでしょう。 ただこれは省略するわけにもいきませんので、前へ進めていきます。 とりあえず細帯から貼っていきます。 (今日は1両でお腹いっぱい) さて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

色塗り開始!(名市交3050形-7)

こんばんは。 前回、箱の組み立て途中で終わりましたが、 早速組み終わっております。 妻面がBトレなこともあって、地味に苦戦してしまいました・・・ 一方で床下は塗装も終わり、完成を迎えています。 作業の手抜きのため旧型動力です。 床下機器は雰囲気で。 台車も最初はBトレのを使おうと意気込んでいましたが、 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱への道(名市交3050形-6)

こんばんは。 まさか半月動けないとは思いませんでした。 ひっそりと作業は続けています。 今日は箱型に組み上げるのを目標に進めていきます。 まずは先回から続けている屋根の加工です。 前回平滑化は終わりましたので、配管をしていきます。 パイピングなんていう高度な技術はもっていませんので、 真鍮線で適当に作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細かい作業が続きます(名市交3050形-5)

1週間以上空いてしまいましたね。 なかなか模型をさわれず進んでいきません。 側面は幕部分のビードを削りました。 (写真分かりづらいですね) 最初は開口するつもりでしたが、数の多さから妥協をしました。 やる気を削ぐ作業は、簡略化していくことも必要です。 屋根はビード削りが終わり、一度平滑化しています。 そして、屋…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

寄り道を・・・(名市交3050形-4)

屋根を削る作業は進行中です。 ただ、確実にだれてきてますので、別作業に寄り道です。 そんなわけで今回は別の屋根を作っていきます。 簡易的にですが配管を通し、屋上機器を仮置きしていきます。 この2枚はこれでほぼ完成です。 何の屋根かはわかりますよね? 今日はここまで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮組みでイメージ(名市交3050形-3)

ここのところ屋根を削る作業しかしておらず、 早速モチベーションが下がりそうな私です。 そこで、ちょっと違う作業に入ります。 今回側面と屋根は205系を使用しますが、 妻面はBトレを使おうと思っています。 全部で3種類。 205系のを使うと妻面窓を開けなければならないので、 こっちの方が簡単かなと思ったわけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

削って削って(名市交3050形-2)

今日は黙々と屋根の加工に勤しみました。 屋根パーツを切り出す。 黙々とビードを削る。 という単調な内容でした。 単調すぎて画像はなし 削ったところ一面に溶きパテを塗って乾燥のため一晩寝かせます。 今日はここまで
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それらしい側面に(名市交3050形-1)

名市交3050形製作、本格始動です。 今回使うのはGMの205系キットです! もともと前面を自作するつもりで買っていましたが、 ようやく日の目をみることになりました。 今日は側面を加工していきます。 まず、不要なルーバーを埋め込みます。 そして、車端部にある方向幕の埋め込みとビードの延長します。 ここで活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝・初製造開始

先日、名古屋市交通局からBトレが2種発売されました。 特に鶴舞線3050形は待望と言ってもいいかもしれません。 ただ、私はNゲージ専門でしてBトレでは満足できそうにありません。 ならば作ってしまおうとなるのは簡単な話でした。 というわけで買ってきました! 1箱は予備・保険みたいなもんです。 さっそく製作し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more